英語の取り組み

男の子が大好き!乗り物絵本

c0214088_12133851.jpg

洋書絵本のご紹介、今回は乗り物編。

よく男の子は車派か電車派に分かれる、なんて言われますが、ポヨさんは車派でした。なので、我が家の乗り物系の絵本は必然的に車の絵本が多くなってしまいました・・・。

そんなワケで、今回、ご紹介する絵本も車のものが多く・・・「うちの子、電車派なのよー!」というママさん、すみません。

では、さっそく、いきますよ!









まず、お馴染み、Byron Bartonの絵本。Byron Bartonの絵本はパパが出張先で数冊、購入してきてくれた物でした。(だから、色んな乗り物がある、笑)

こちら、すぐにポヨのお気に入り絵本となり、かつコロも繰り返し読んだので、ボードブックなのにボロボロになってしまいました。




こちらは、工事車両が堪能できる本。

車好き男児のママなら分かると思いますが、もうね、重機系の車両は男の子の夢がぎっしり詰まった車なんですよね!
3歳児ポヨ、工事現場でずーっとショベルカーを見続け、結局、1時間近く、居座ったことがありました・・・。

こちらは、工事で活躍する車の動きDig、Mix、Lift、Tip、Push、Rollが楽しめる絵本になっています。





とにかく、たくさーん!の種類の車が登場する絵本です。眺めているだけでも楽しい!

そして、乗り物の絵本からは脱線してしまうのですが、こちらの絵本で、すっかりBob Staakeさんの絵が気に入ってしまった私。他にもよい本がないかな~と思い、見つけたのが、こちらの本。「I Spy」のような指定された物を探す絵本となっています。

  

こちらもオススメです!





お次は、こちらの絵本。様々な重機系の車くんと信号機くんたちのお話(と言っていいのだろうか・・・)
上記で紹介した「TipTip DigDig」より詳しく重機くんたちの働きを紹介しています。

英語ダメママから見ると、文字数多いですが、平易な単語が並んでいるので、それほど苦にならずに読むことができます。

子供にGO! STOP!を言わせて、盛り上がれる本でもあります(笑)





最後はRichard Scarryの本。

一般的な車両の他にもRichard Scarryらしいユニークな車もあり、また、ちょっとした笑いもあるお話も加わって、車好きにはたまらない本になっています。Amazon.comでも1000近くのレビューが付く(何とAve4.9!)、大人気絵本。



ということで、以上になります。電車好きさん、本当にすみませんでした・・・。



[PR]
by corocorobox | 2013-03-30 10:00 | 英語の取り組み

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31