英語の取り組み

兄妹英語で大活躍!Mad Libs遊び

c0214088_14400369.jpg

今回、ご紹介したい本(というか、アクティビティブック)がこちら。



Mad Lidsという遊びができる本です。

これが我が家の兄妹英語で大ヒット。
二人ともお腹を抱えて笑い転げながら、やっておりました。

一体、どんな遊びなのかと言うと、ストーリーの空欄に言葉を埋めていくゲーム、といったところかな。

c0214088_14203530.jpeg

こちらを見ていただければ分かると思いますが、質問者と回答者に分かれて行い、質問者はこのMad Libsを見ながら、回答者に動詞や形容詞を言うよう指示し、回答者が答えた単語をこの文章の空欄に埋めていきます。

回答者は文章が分からないので、その場で思いついた単語を言っていくのですが、出来上がった文章を読んでいくと、かなりヘンテコな内容になるため、大爆笑!となるのです。

これ、もともとはポヨのオンラインレッスンで、先生が息抜き用としてやってくれていた遊びだったんです。それを真似して、時々、ポヨがコロにちょっとした文章を作って、遊んでくれていたのですが、調べてみたら、これ専用のアクティビティブックがあると分かり、購入してみたのです。が、まさか、ここまで大盛り上がりするとは思いませんでした。

初めは、ポヨが質問者になってコロに「Say a verb.」とか「Next one is an adjective.」と言って、ひたすら記入していたのですが、回答することに飽きたコロが自分も質問したい!と役割を交代。でも、コロ、ポヨの言った単語のスペルや、その単語そのものが分からないこともあり、ポヨに聞いて、必死に記入していました。私はそれを見て、「おぉおぉお、これって、まるっきり語彙の練習ではないか!?」と心の中で叫んでおりました。

また、一人でも遊べるよう、別紙に単語指定の一覧があるため、後半からは、ポヨ・コロ、交互に単語を指定して、文章を完成させておりました。

c0214088_14203824.jpeg

↑こんな感じで一覧表があります。

そして、作り終わるたび、それを読んで二人で大爆笑。

我が家は兄妹でやっていましたが、もっと複数人でやっても、盛り上がるかもしれませんね。
(追記:アメリカでは、パーティーグッズとして活用することもあるそうです)

他にもいろいろなシリーズがありました!

    


こうして、コロは遊びを通してポヨからどんどん英語を吸収中。改めて、私の取り組みとは全く違う角度から英語に触れていく、兄妹英語はすごいなぁと、舌を巻く母なのでありました。



[PR]
by corocorobox | 2016-05-25 10:00 | 英語の取り組み

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30