えいごであそぼプラネット

読書でご褒美シール大作戦

c0214088_11320511.jpg

英語育児をする際、ポヨとコロ、両者が共通して喜んでくれたことの一つに、ご褒美シールがあります。

「ちゃんと 最後まで きちんと読めたら、本の表紙に好きなシールを選んで貼っていいよ!」

特に暗唱があまり得意でないコロは、この一言で途端にやる気を出してくれました。

ここでポイントなのが、本自体にシールを貼っていいと許可すること。
始めはシール台帳やノートなどを用意して、そこに貼らせていたのですが、喜んでくれるのは初めの数回だけ。結局、長続きしませんでした。

が、「本自体に貼る」という行為は、なぜか不思議と、子どもにワクワク感を与えてくれるようで、コロは次第に「シールを貼りたいから、本を読む」とまで言い出すようになりました。

正直、本を綺麗に管理したい私にとって、この一言を言いだすまでは かなりの葛藤があったのですが、コロのやる気には変えられないので、我が家のSight Word ReadersやBrand New Readersなどはシールだらけです(苦笑)

で、で、で!!

プラネットには、そんな子ども心を最高に満たしてくれるアイテムがあるんです。

それはっ

おはなしステッカー


じゃーん!おはなしステッカーです!

これ、何と、JBとハリーの絵本に貼って楽しめるようになっているんです。
って、そんな事、知ってるか。

いやいやいや、そんなことより、それ、昔の教材で今、ないじゃん!ってツッコミの方が正しいですか?

なので、プラネット編集部さんに問い合わせしたところ、何と、新しくなった教材でも同様のアイテムがあるとのこと。

それが、



「きけたよステッカー」

・・・になるのかな?(すみません、確認不足です、でも、たぶん あってると思います)

このステッカーですが、グチャグチャに貼られたくないから、という理由でママが先に貼っちゃったり、子どもが正しく読めていない段階から好きなように貼らせちゃダメですよー!

このステッカーは最終兵器として、取っておいてください。

「このページが正しく読めるようになったら、このシールを貼っていいよ053.gif

この言葉が子供のやる気を何倍にもパワーアップさせてくれます。
(子どもが自信を持って読めるようになるまでは、そのシールを隠しておいた方が良いと思います)

ポヨは4歳の頃、暗唱が得意で、JBとハリー(プラネット旧教材)の絵本は、ほぼ暗記してしまったクチなのですが、実は何か所か似ているフレーズがあり、そこだけは絵本を見ながらでも 微妙な違いを上手く読み分けることが、なかなか出来なかったんです。

そこで、ポヨに持ちかけたシール作戦。
(当時の私は、後でコッソリ自分がキレイに貼ろうと隠していたんです)

効果は絶大でした。
シールを貼りたい一心で何度も練習し、見事、文字通りの朗読が出来るようになりました。
普通に読ませていただけでは、全然、直らなかったのに!!

旧教材では、確か二種類のステッカーしかなかったと思いますが、新教材では三種類に増えていますね。
このステッカーたち、ぜひぜひ、子どものご褒美用として有効活用してみてください。



[PR]
by corocorobox | 2014-11-22 21:30 | えいごであそぼプラネット

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31