英語の取り組み

幼児もOKな英検対策本

c0214088_14132086.jpg

英検関連の記事が続いてしまいますが・・・。

先日、本屋さんの英検コーナーに立ち寄ったところ、数々の英検対策本の中に 小学生用の問題集も刊行されているのを発見し、ちょっとビックリしました。
(今更な話題かもしれませんが)

  

ポヨが5級を受けようと思っていた頃は中学生を対象とした本しか売られておらず、出来るだけ分かりやすい本を探すのに苦労しました。でも、こういった本が続々と出版されてきたというのは、英検受験が低年齢化してきたってことですよね。

ひとまず、中身を確認したところ、イラストが満載だったり、漢字にルビが全部振られていたりと、小学生だけでなく、幼稚園児でもママと一緒に学習するのであれば、十分活用できる内容になっていました。

幼児・小学生が学習できる、英検を対象にしたプリントって、真っ先に浮かぶのは公文、あとは学研?そして、パルキッズの英検ドリルあたりが該当すると思うのですが、どれも気軽に試せるものではないですよね。

多読だけでも4・5級の実力は付くと思いますが、もっと効率的に、英検取得に目標を絞って英語学習をしたい!と思っているママにとっては、この手の書籍が沢山出てくることは喜ばしいことなのかな、なんて。



  

そして、こちらのシリーズは何と5級~2級まで発売されています。



ちなみに、こんなものも発見。

  

こちらは英検Jr.(児童英検)を対象としたキクタン。

単語全てを確認したわけではないですが、サイトワードの取り組み、こちらを併用すれば、楽しく出来そうですよね。

まだ英検はちょっと早いけど、とりあえず、かけ流しだけでも何かよい素材はないかしら・・・と考えているママにも良いと思います。

******

幼児の英検受験は、色々な考え方があると思うのですが、私が前回(4級を)受験させて良かったな、また次回も機会があれば挑戦させてみたいな!と思ったのは、英検を受けることにより、ポヨの中で「親がいなくても1人で試験を受けれた!自分はやれば出来るんだ!」という大きな自己肯定感を育むことができた と実感したからでした。

一言、英検受験といっても、幼児にとっては、さまざまなハードルがあります。
それを乗り越えられた自信というのは、とても大きかったんじゃないかな?と 感じています。

子どもが大きくなると、なかなか、親子二人三脚で挑むテストというのも少なく なってくると思うので、もし、どうしようかな~と迷っている方がいれば、私は ぜひぜひ、チャレンジしてみてほしいな、なんて思っています。
(もちろん、子どもに無理させないことが大前提ですが☆)

ちなみに我が家の4・5級対策は、こちらの記事にて ご紹介させていただきました。
英検4級(5級)の試験対策



[PR]
by corocorobox | 2012-03-14 00:30 | 英語の取り組み

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31