英語の取り組み

どうやって英語の本が読めるようになったのか②

c0214088_12550489.jpg

暗唱 → フォニックス → サイトワード の順に進めたポヨのリーディング取り組みの続きとなります。


5歳あたり 第二迷走期 本探し

サイトワードで読める単語を徐々に増やしていったポヨ。もともと家にあった簡単な英語絵本(ボードブック)も一人で開くことが多くなりました。しかし、圧倒的に洋書の数が少ない上、まだ英語多読というものを知らなかった私は、自力読みを促すための本などが全く分からず、どの本をポヨに選んでよいのか、悩みに悩んでいました。

まずは大手書店に足を運びました。洋書コーナーには、ハードカバーの素敵な本が並び、それを見た瞬間、心が躍りました。が、ポヨが読みたくなるような、英語初心者用の本として見ると、なかなか、コレというものが見つからず、店内を右往左往。結局、何も買うことなく本屋さんを後にしました。

次に、洋書探しをAmazonで行うことに。Amazonは今でこそ、中身検索が当たり前のように出来ますが、その当時、中身を見ることができる本は限られていました。また、本のレビューも洋書絵本は殆ど投稿されておらず、少ない情報を頼りに、何とかポヨにも読めそうな本を探し続けました。

そして、その検索の中で、英語絵本にはリーダーズブックという、簡単な語彙だけで構成されたリーディング練習用の絵本があることを知ります。

さっそくAmazonで良さそうなリーダーズブックを数冊、注文。

おススメの簡単リーダーズブック

◆ Step into Reading

         



◆ Scholastic Readers

       



◆ Beginner Books

  



◆ All Aboard Reading

   



◆ その他 リーダーズブックBOXセット

   


それらの本を見て、ポヨは大喜び。

私もこのレベルであれば、まだ自信を持って読むことができたので、下手な発音でも気にせず、たくさん読み聞かせをしました。

そして、ポヨも積極的に本を手に取ってくれ、初めは つっかえつっかえだった音読が、何度も読み込むうち、私の助けがなくてもスラスラ読めるようになったのです。しかし、またもや



((.;゚;:Д:;゚;.)) こ・・・ここから、どうすれば?


という壁にぶち当たります。Amazonで評価の高かった、易しめのリーダーズ本は、ほぼ購入してしまったため、残るは中身が見れず、評価もついていない本ばかり。さすがにそれらを買うには勇気がいり、Amazon画面と睨めっこの日々が続きました。

そこで、一旦、それらの本は諦め、評価が高い、レベルが上のリーダーズ本を試しに注文してみることにしました。しかし、届いた本を見て、ため息。予想通り、ポヨが読むには まだ難しすぎる内容だったのです。

ヨシ、もう、こうなったら・・・と、次の策に出たのがこちら。



私自らが絵本作家となり(!!)、ポヨにも読めそうな文章で物語を作っていったのでした。(恥を忍んで公開。しかも、コロに落書きされています、汗)

15ページ程度の本を5冊くらい、作ったでしょうか?

こんなヘボヘボな絵本でも、ポヨにはヒットして、何度も読んでくれたのです。とにかく「英語の本が読める楽しさ」といったものを大きく育みたいと必死になっていた時期でした。


5歳半あたり おうち英語のスペシャリストとORTとの出会い

絵本ネタも尽き、途方に暮れてネットを彷徨っていると、あるサイトページに行き着きます。

「親子英語」ブログ村

これまで私が見ていたのは、どれも早期英語育児を専門とする教育者の方々のページでした。しかし、そのサイトに並んでいたのは、殆どが、我が子に英語育児を実践している、いわゆる普通のパパ・ママたちのブログでした。

どんな感じなのだろう・・・ランキング形式となっているブログ一覧を1位の順からクリックしていきました。

そして、衝撃を受けます。そこには、オンラインレッスン、英語CDのかけ流しやチャンツ、ライム、英語多読や海外のラーニングサイトに英語ワークブックと、家庭でも簡単に実践できる、知らないことだらけの英語育児が大量に紹介されていたのです。

夢中で、いろいろなブログを読み漁り、その中から「ORT」という英語多読にぴったりな絵本があることを探し出しました。

(「CTP」というアメリカのリーディング教材もあり、どちらにしようか迷いましたが、その当時、ポヨが和書で楽しんでいたのは、シリーズもののストーリーのある本でした。なので、それに近いORTを選択することにしたのです。)

※ ORTの詳しい説明については、こちらを参照ください。→ ORTについて

まず、多読のYL(読みやすさレベル)を元に、Stage4のMain Storiesから購入。

c0214088_10214190.jpg
<こちらはStage4 More stories B>

これが予想を上回る大ヒット。ポヨはゲラゲラ笑いながら、「次!次!!」とORTを勢いよく読み始めたのです。正直、ORTは我が家のお財布事情ではホイホイ買えるものではなかったのですが、あの悶々とした悩みが一気に解決された解放感は大きく、嬉しい悲鳴を上げながらORTをどんどん投入していったのでした。

しかし、一つの問題が解決されても、また新たな問題が発生するのが育児の常。その問題でまたもや頭を抱えることになるのですが、それについては、次回へ持ちこちさせてくださーい!!(次で終わる予定です!!)



[PR]
by corocorobox | 2012-02-16 23:30 | 英語の取り組み

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31