英語の取り組み

Read at Home 我が家の取り組み

c0214088_11371257.jpg


Read at Homeのセット本を注文したのが昨年の10月あたまくらいだったと思うのですが、長らく放置していまして(汗)、冬休みに入ってやっと封を開けて読み進めました。



現在3bまで進んでいますが、まだ内容は簡単なので、サクサク読んでいます。(実際、我が家が頼んだのはLevel1~6までのセットとなります)

こちらの本、物語の最後に必ず「Think about the story」として、4つの質問が記載されています。単純に物語のストーリーを確認するものから、その本のテーマに沿った質問で、自分の意見を述べるような、深い質問まで色々。
(このあたりはネイティブを対象としたリーディング本なんだなぁ、なんて改めて感じたりして。)

c0214088_11481027.jpg

で、せっかくなので、ポヨにも一冊読むごとにRead at Homeを真似して質問文を3~4個、作ってもらうことにしたんです。
「ママに出すクイズを作って~」と言って。単純なポヨはそれだけで、張り切って作ってくれました(苦笑)

ちなみに3aの「Missing」で作ったポヨの質問文はこんな感じ。
Nadimの飼っているハムスターのJawsが檻から逃げてしまうお話です。

・Why did Jaws run away from his cage?
・Who did find Jaws?
・Where did Nadim's dad look for Jaws?

普段はもちろん私としていたんですが、週末、パパとこれらの質問文のやり取りをしていたところ、パパ、わざと変な答えを連発させてポヨ、大爆笑でした。こういったところは、やっぱりパパが上手だなぁ~なんてことを改めて思ったりして。(面白可笑しくできる会話力が私にはない・・というのもありますが、涙)

簡単な質問文ですが、こんな風に繰り返して作らせていくことにより、ポヨの中で5W1Hの文の構造を理解してきている感じでした。

一番顕著な成果がオンライン レッスンで、これらの文を作り、先生に質問することが多くなってきたこと。今まで先生の質問を一方的に答えるだけだったので、取り組みの成果が見られると、本当にうれしくなります。

我が家はしばらく、こんな取り組みでRead at Homeを続けようと思います。



[PR]
by corocorobox | 2011-01-12 10:50 | 英語の取り組み

今や洋書を買うことが趣味となっている、英語が苦手なママとその子供、ポヨ(♂)&コロ(♀)のおうち英語キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by Natsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31