Atchoo!  * ポヨとコロの成長日記&ママの雑記 * box03.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

11歳児ポヨ(♂)と7歳児コロ(♀)の育児キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by corobox
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Readingの取り組み


「 speaking, writing, reading どれを伸ばすべき? 」

↑ こちらの記事の続きで、今回、Readingの取り組みについて書きたいと思うのですが、

どうやって英語の本が読めるようになったのか①
どうやって英語の本が読めるようになったのか②
どうやって英語の本が読めるようになったのか③

既に、上記の記事で記載済だったりします(苦笑)

 な  ん  で  す  が 、

実は前回、敢えて書かなかった内容があります。
何故かと言うと、ズバリ、下品な内容だったから(爆)

で、今回は、どうしよーかな・・・と迷いつつ、でも もうプラネットの公式ブログも外れるだろうし、何だかんだ、やっぱりコロも、ものすごい喰いつき様だし・・・ということで、思い切ってご紹介することに相成りました。

ただ、何度も言うように下品です。
本人、重々承知の上で、記事をUPさせて頂きますので、ご了承くださいm(_ _)m


と、前置きしたところで、本題に。

ポヨ、コロ、ともにReadingの初期段階の取り組みとして、なんちゃってサイトワードの単語カードを覚えさせています。

前回、書いた記事では、ポヨ用の単語カードをご紹介しましたが、実はそのカード以前に作成した手作りカードがありました。

それが、こちら。


















  

はい、ごめんなさい、ごめんなさい。

でも、ポヨに初めて このカードを見せてあげた時の 喰いつきようは今でも覚えています。そりゃもう大喜び。

under over in out on into up down
eat drink have catch throw fly look

私の思惑としては、まず英単語に慣れてくれればいいかな、ぐらいのものでした。
が、やはりインパクト大なこともあって、ポヨ、いとも簡単に覚えちゃったんですよね。
(というか、初めは数枚しか作らなかったんです、意外と手間で・・・。でも、ポヨから、もっとカードを作れと催促されたため、「覚えたら作るよ」と言うと、喜んでどんどん覚えていったのですっっ)

このカードのお蔭で、英単語に慣れるという目的を超え、英語自体にものすごく興味を持ってくれるようになりました。

正直に言うと、センテンスビルダー(S・V・Oなどの単語カードを並べて一つの文章を作る)についても、下品ワードを並べて、文章を作ったりもしていました(もう、ホント、ごめんなさい。汗)


さて、今回の記事で何が言いたかったかと言うと、

とりあえず、うんこカードを作ってみてください 導入時は、ちょっとした手間をかけてあげると、後に大きな力を発揮する(かもしれない) ということでしょうか・・・。
とにかく、子供が何に一番、興味を持っているのか?何に喰いつくのか? 既成のやり方に囚われず(親だからこそできる)、我が子の興味に対して柔軟にアプローチしていく、それが大事なのではないか、ということです。

ちなみに、ポヨとこれらの取り組みを始めたのは5歳近くになってからだったと記憶しています。
本読みが好きな子で、ある程度の文章センスを身に付けた子であれば、こういった取り組みは遊び感覚で行えると思います。

私がポヨ・コロの英語育児をしてきて感じたことは、英語ダメママであれば、母国語である日本語をそこそこ身につけさせてからの英語育児の方が進めやすいのではないか?ということ。あくまで素人意見ですけど。


ということで、最後に改めて。
今回の記事で、不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ありません。
純粋に英語育児のちょっとしたヒントになれば、という思いでUPさせて頂きました。どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

[PR]
by corocorobox | 2013-05-16 08:00 | 英語の取り組み