えいごであそぼプラネットを購入検討している方へ!

お友達から「英語教材の購入を検討しているけど、公式ページには、どれも良いことしか書かれていないので、率直な感想を知りたい。『えいごであそぼプラネット』はどう?」との話をされたので、同じように悩んでいる方に向けて、今回はその辺りの感想・意見を書かせてもらおうかな、と思います。

ただ、これはあくまで私一個人の意見であることを承知の上で、検討材料にして頂ければ幸いです!

< 追 記 >
※ こちらに記載してあります内容は「旧えいごであそぼプラネット」に関する話となります。一部、古い情報が含まれますので、ご了承ください。






■■ 「えいごであそぼプラネット」をオススメする方 ■■

「えいごであそぼプラネット」を検討している方が、以下に当てはまる場合は、胸を張って
オススメできる教材デス。

・テレビの「えいごであそぼ」が大好き!
・英語習得レベルは、高いレベルを求めていない、慣れ親しむぐらいで良い。
・教材費用は10万円以下が希望。
・値段に見合った教材が欲しい。

こんな感じでしょうか。我が家はセットコースを購入しましたが、一つ一つの教材がとても
よく出来ていて、全部で8万というのは高いっちゃ高いですが、納得できる価格でした。

■■ 「えいごであそぼプラネット」 ここがスゴイよっ! ■■

特に秀逸!と思う教材は、何と言っても、ロケットペン
他社の英単語の音声教材は、DWE(ディズニー)だとトークアロング、WKE(ベネッセ)
だとSound Playboardがそれにあたると思うのですが、どちらもデカイです。おそらく
持ち運びは出来ないかと・・・。

意外にもDWEユーザーの方は「あまり使ってません・・・」なんて声もよく聞くのですが
(カードが多いせいかな?)、「えいごであそぼプラネット」では、おそらくこれが一番、
こどもの食いつく教材だと思うのです。

我が家は購入してしばらく「プレイ・ランド」はお出かけ用の教材として活用していま
した。レストランでお食事する時(ファミレスなどのカジュアルなレストランでしか使用
できませんが、笑)やショッピングする際 パパとポヨを待たせている間とか。
これが、かなり使えたんです。外でそれ以外することがないせいか、ポヨ、ものすごく
集中して使っていました。

プレイランドのほかにも「A Happy Day」や「ピクチュア・ディクショナリ」などロケット
ペンを使う教材はたくさんあるので、えいごであそぼプラネットを購入した際には、
"おうちえいご"だけでなく"お外えいご"もお子さんと一緒に楽しんで欲しいな、なんて
思っています。

■■ 「えいごであそぼプラネット」で、こんなことが出来るように。 ■■

ポヨが「えいごであそぼプラネット」の教材で習得できたかな~?と思うのは・・・

・英語のボキャブラリを増やすことができた。
・発音の基礎(フォニックス等)が学べ、(ある程度?)きれいな発音を習得できた。
・楽しく英語に触れることができ、幼いうちから英語をコミュニケーションツールの一つ
 として認識することができた。
・英語耳が育った。

大体このあたりです。
最後の「英語耳」は私の独断と偏見によるものなので、かなり怪しいですケド(汗)

そして一番の成果は「英語が大好きになったこと」
この気持ちをポヨの中に育てられたのは、私にとっても嬉しい成果でした。これからも
英語大好き!な気持ちをずっと持続できたら嬉しいな~なんて思っています。

■■ 「えいごであそぼプラネット」不足なところ ■■

さて、ここからは「えいごであそぼプラネット」の弱い点(他社と比べて不足している点)
について綴っていこうかな、と思います。

私が勝手に考える「こんな風な教材(or英語教育)を求めている人には不向きです
よ!」という点をあげると・・・

・高い英語レベルを求めているので、教材にはネイティブレベルまで学習できるものが
 欲しい
・できるだけ長く使える教材(小学校高学年ぐらいまで?)がいい
・計画的に教材を活用し英語教育を進めていきたい。
・ママは英語が苦手だけど、教材を使って英語の語りかけを積極的にしたい。

これに一つでも当てはまる場合は、もう少し購入を検討した方がよいです。

我が家の場合(というか、ポヨの場合?)、教材使用は5歳ぐらいまでといった感じ
でしょうか。
最近はORT(イギリス絵本)一筋なので、教材の出番は かなり少なくなりました。
教材を寝かしたりして期間をおけば、また使用熱も復活するかもしれませんが、
ずーっと使用するには、限界があると思います。(まぁ、もちろん個人差はあると思い
ますが。)

また教材は一度にドサッと届くので、どれから活用していけばいいか本当に悩みます。
自由度があるといえばありますが、教材購入するママたちは、むしろ、どのようにして
教材学習を進めていけばいいのか提示してくれた方が嬉しいんじゃないでしょうか。

全教材を使った英語学習の進め方例みたいなものが、何パターンか使いこなし
ブック
に案内されていれば親切かな、なんてことを思いました。

そして、一番の弱点は教材活用に関する会員サポートがないこと。購入後は自力で
活用していかなければならないので、英語が苦手なママは基本的な使い方しかできず、
多くの使いまわしができません。(使いこなしブックがありますが、語りかけなど更に深く
活用できるような内容は残念ながら記載されていません)

よって、会員サポートがしっかりしている他社の教材と比べると、英語の苦手なママに
とっては、不安要素が大きく感じると思いますし、実際、私もこれで 苦労をしています。
「もうちょっと英語ができれば、あんな風に、こんな風にもっともっと教材を使いこなすこと
ができるのになぁ~」なんて(苦笑)

ただ、こちらはお値段に比例しているということで 仕方ないといえば仕方ないのかな。
値段を安くする分、こうしたサポートをカットしたというところでしょうか。

なので、この点を初めから重要視している方は、「えいごであそぼプラネット」は完全に
不向きなのかな?ということだけ素直に書いておきます(笑)

■■ 英語教材選びは、やっぱり難しい ■■

ちなみに我が家、今でこそ「英語ペラペラになってほしい!」なんてポヨに対して高い
期待を持つようになりましたが、教材を購入する前は「将来習うであろう英語に苦手
意識を持つことなく、慣れ親しむキッカケができれば・・・」ぐらいの小さな気持ちしか
ありませんでした。何ていったって、私が英語苦手なので!!
ポヨに英語ペラペラな教育をしようなんてことは微塵も思っていなかったのです。

でも教材に触れてポヨが英語をどんどん吸収していく姿を見ていたら、ついつい欲が
出てきてしまいました。もしかしてこのまま頑張れば、もっと上を目指せるんじゃないの
かな?なんて。

そこから、私の迷走気味な英語育児が始まり、今日に至ります(苦笑)

だから、時々思うのです。ポヨの英語熱がこれほどのものになると教材購入前に
分かっていたら・・・。もしかしたら別の教材を購入していたかも、なんてことを。

でも「えいごであそぼプラネット」だったからこそ、ポヨの英語大好き!な気持ちを育む
ことができたというのも、事実なワケで。まぁ、嬉しい誤算といえば誤算なんですが。

このあたり、本当に難しいです。高い教材を買ったけれど、結局、たんすの肥やしに
なってしまった、なんて話は至る所で聞きますから、子どもの興味が英語に向くか
向かないかは、親でも中々予測が付きにくいという面があると思います。

なので、私は体験DVDだけでなく、可能であれば実際に子どもと一緒に教材に
触れる機会を作ることを強くオススメします。それだけでも、子どもがどれくらい英語に
興味を持ってくれそうか、どの教材が子どもに向いているかを判断できる良い材料に
なると思うので。まぁ、そのあとは もう親の直感に頼るしかないんですケド(笑)

※「えいごであそぼプラネット」はこちらの編集部ブログで体験会が案内されています。

■■ 教材購入後はママの気力も大事! ■■

このあたりは教材選びから離れてしまう話題ですが、購入前に知っておいてほしい
ことが一つ!それはどの教材にも言えることだと思うのですが、『英語教材を子どもに
与えさえすれば、英語を勝手に覚えてくれる!というのは、まずない』ということ。

確かに初めは好奇心で色々なことを吸収してくれますが、続けなければ子どもって
あっという間に忘れちゃうんです。

ある程度の英語レベルを持って欲しいと思っていたら、やはり毎日、計画的に英語に
触れさせることをしなければなりません。前にも書きましたが、これが意外に大変
だったりします。子ども以上にママが頑張らないと、英語は身に付かないのですっっ

高い教材を購入しようと思っている人ほど、購入前に市販品の教材を使って
1~2ヶ月単位の英語育児シミュレーションをすることをオススメします(笑)


*****************************************************

以上、書いていたら果てしない文字数になってしまいました。
コレを全部 読む人なんているのかな(汗)

そんなワケでダラダラと書いてきましたが、最後に一つだけ書くと、「えいごであそぼプラネット」
はポヨにとって大切な宝物で、私に英語育児という道を作ってくれた素晴らしい教材です。
他社さんの教材と比べると、ちょっと地味な部分はありますが(汗)、使いこなし次第では、
それ以上になると思います。

この記事が少しでも困っている方のお役に立てることを願って・・・。
[PR]
by corocorobox | 2010-10-07 12:24 | えいごであそぼプラネット

11歳児ポヨ(♂)と7歳児コロ(♀)の育児キロク。コメント欄はただ今 閉じています。ごめんなさい。リンクはご自由に!


by corobox